早漏防止は医薬品で|早漏という重大な問題

勃起不全も早漏も海外医薬品で解消

早漏ー体験談part1

彼女にも満足してもらいたくて、早漏防止薬のポゼットを利用しています。
他の人と比べたわけではありませんが、セックスの持続時間、つまりイク事を我慢して行為を続ける時間は、人並みだと思っていました。
しかし、その当時できたばかりの彼女とのセックス時に、行為を終えた後に彼女から「早すぎるよ、まだ気持ち良くなってない」と言われてしまったのです。
この一言がきっかけで、もしかしたら自分は早漏なのではないか、そんな心配が大きくなってしまいました。
原因はどう考えても分かりません。
毎回、この程度の持続時間でしたし、これまでのパートナーに指摘をされたこともありませんでした。
たしかに行為中は本当に気持ち良く、感度が良い方なのだと思います。
強いてその原因を挙げるとするならば、気持ちの高ぶりのままに射精という行動に移してしまう、そんな自分の欲求に素直なことなのでしょうか。

しかし満足していないと分かった以上、今後のことも考えて、しっかりと早漏対策を施さなければなりません。
セックスの相性で離婚や振られるという話も聞きますし、何よりもパートナーにも満足して欲しいからです。
そこで私が取った対策は、ポゼットという早漏防止薬の利用でした。
これを飲むことによって男性器の感度を緩和してくれること、また私のように興奮度の高ぶりが早い人の精神をある程度落ち着かせてくれるということで、早速、次回のセックス時に、彼女には内緒で使ってみました。

使用後の感想としましては、決してセックスの気持ち良さを抑えてしまうという感覚はありません。
勃起力も変わりませんでしたし、性行為中の興奮度もこれまでと同感覚だったと思われます。
ただし、決してすぐに射精感に襲われることも無く、ある一定の興奮状態を保って行為を続けられたように思います。
それ以降は、行為前に必ずポゼットを服用するようにしていますが、十分早漏防止の役に立っていますし、彼女が満足している姿も、そして自分に自信が持ててきたことにも大きく影響しているということもあって、今後も利用していきたいと思っています。